ホーム初期研修医募集研修の目玉ステップアップ方式の研修
 
 
 
ステップアップ方式の研修

研修医の最初のハードルは採血、注射、ルート確保です。採血は、健診室で健康な人からはじめ、それからだんだん、外来患者や病棟患者の採血を行います。中心静脈カテ、胸腔穿刺、腹腔穿刺など侵襲的な手技についても何回か見学をしてから、手とり足とりで教えてもらい、そのあとは見守り、最後にひとり立ちというかたちでステップを踏んだ研修を行っています。このように各研修医の到達度やペースにあわせたステップアップ方式研修で安心安全の医療に努めています。

また、研修医の希望を重視した自由な研修もすすめています。初期研修一年目から内視鏡をはじめたり、往診に出たり、内科外来を一年通して研修したりと可能な限り各研修医のニーズに沿った中身作りをすすめています。

 
  10 11 12

気管内挿管

     
当 直       1st 2nd 3rd
健 診      
外 来        
心電図    
腹部エコー      
心エコー          
ホルター心電図            
胃内視鏡              
※当直 1st Stage… 当直医の診察を見学
  2nd Stage… 研修医が診察し、当直医は隣の診察室に待機している
  3rd Stage… 研修医が診察し、必要なら院内に待機している当直医を呼ぶ
 
HOMEお問合せ・ご意見|アクセスサイトマップ個人情報について採用情報関連事業所リンク
TOP▲

前橋協立病院
〒371-0811 群馬県前橋市朝倉町828-1 tel:027-265-3511 fax:027-265-3629
Copyright(C) Maebashi Kyouritsu Hospital 2010 All Rights Reserved.