ホーム産婦人科費用
 
 
 
 
   
 
組合員
2500円
組合員
2800円
   
  健診内容:
  体重測定・血圧測定・尿検査(蛋白・糖)・計測(子宮底・腹囲)・児心音測定
   
 

母子手帳の交付を受けると「妊婦健康診査受診票(チケット)」が発行されます。
このチケットは妊婦さんが安心して健診が受けられる様に自治体から発行されています。 受診票は一定金額が助成されるもので、保険診療(貧血や便秘の薬代等)や健診内容によっては自己負担が発生する場合があります。

   
  ※群馬県外にお住まいの方は、受診票の取り扱いが異なりますので、各市町村に
  お問い合わせください。
   
 
週 数
検査内容
群馬県の場合
12週
@採血
  貧血・血糖・感染症・
不規則抗体
A子宮癌検診
B経膣超音波
妊婦健康診査受診票(水色)で
18,070円まで助成されます。
※12週は必ず自己負担が発生します。
16週
@経腹超音波
  胎児の発育・胎盤の位置 等確認
妊婦健康診査受診票(黄色)で
6,350円まで助成されます。
28週
@採血
  貧血・血糖
A経腹超音波
  胎児の発育・性別 等確認
妊婦健康診査受診票(紫色)で
8,000円まで助成されます。
36週
@採血
  貧血
AGBS(B群溶連菌)検査
Bクラミジア検査
妊婦健康診査受診票(鶯色)で
10,000円まで助成されます。
37週
@経腹超音波
  胎児の発育・性別 等確認
妊婦健康診査受診票(鶯色)で
10,000円まで助成されます。
40週〜
@尿検査
A胎児心拍モニター
妊婦健康診査受診票(オレンジ)で
5,000円まで助成されます。
 

   
 
エコー代金
2100円
   
  ※エコーをご希望の方は、産婦人科外来のスタッフにご相談ください。
   

   
 
【 入院費用の目安 】
正常分娩   420,000円
無痛分娩   上記金額に18,000円
※概算費用になります。その他追加料金が発生する場合があります。
※分娩は基本的に保険診療ではありません。
  ただし、分娩の状況により保険診療になる場合もあります。
   
 
【 出産一時金の医療機関直接支払制度 】
当院では、「出産一時金の医療機関直接支払制度」をご利用いただくことができます。この制度は健康保険より支給される出産一時金(42万円)を、当院が妊婦の方が加入されている健康保険に請求し、受け取りを行います。

退院時には入院費用が42万円を上回った場合は、その差し引いた金額を請求させていただきます。また、下回った場合には、健康保険への申請により後日健康保険より返金されます。

制度利用の書類は病院でご用意しています。お気軽に職員までお問合せください。
   
 
【 高額医療限度額適用認定証 】
帝王切開など健康保険が適応される場合に、加入されている健康保険の保険者や事業所の窓口を通じて申請し、「限度額適用認定証」の交付を受けることで、所得に応じた一定の限度額までのお支払いとなり、高額な窓口負担を軽減できる場合があります。

※所得に応じて1ヵ月単位で本人負担限度額が決まっています。
※食事療養費や保険適用外については別途負担が発生します。
   

   
 
1回
2500円+消費税
   
   

 
HOMEお問合せ・ご意見|アクセスサイトマップ個人情報について採用情報関連事業所リンク
TOP▲

前橋協立病院
〒371-0811 群馬県前橋市朝倉町828-1 tel:027-265-3511 fax:027-265-3629
Copyright(C) Maebashi Kyouritsu Hospital 2010 All Rights Reserved.