ホーム患者さん向け情報健康診断のご案内オプション検査のご説明
 
 
 
オプション検査のご説明

基本検査項目では網羅できない特定の疾病にターゲットを絞った検査を行うものです。
ご自分のライフスタイル(生活習慣)・既往歴・家族歴などと照らし合わせて、お選び下さい。尚、心配な症状がある方は健診ではなく受診をして下さい。医療生協組合員は割引きがあるものがあります。
 
骨密度測定検査
何が解る? 骨粗鬆症。女性は40歳を過ぎたら骨量が減少し始めます。更に閉経後は急速に減少しますので定期的な検査をお勧めします。
検査方法 腰椎の骨密度放射線で測定します。
検査実施日 毎日
予約の必要 無し
料   金 3,600円    組合員割引 3,240円

腫瘍マーカー検査 ( CEA CA-125 CA19-9 )
何が解る? がんの進行とともに血液中に増える物質を調べる補助的な検査です。但し、がん細胞を調べる訳ではないので直接診断までは出来ません。基準値を超えた場合、更に詳しい検査が必要です。
検査方法 血液検査
検査実施日 毎日
予約の必要 有り
検査時のお願い 人間ドック・生活習慣病・さわやか健診と同時の場合のみ実施します。
料   金 CEA(消化器がん) 2,260円 
CA19-9(すい臓・胆・肝臓がん) 1,850円
CA125(卵巣・子宮がん) 1,750円

乳がん検診 ( マンモグラフィ )
何が解る? 乳がんの早期発見に特に有効です。
検査方法 マンモグラフィ(X線)による乳房圧迫撮影(痛みを伴います)
検査実施日 火〜金
予約の必要 有り
料   金 マンモグラフィ2方向 7,150円   組合員割引 6,600円
推奨年齢  

腹部超音波検査
何が解る? 肝臓・胆のう・腎臓・膵臓等の嚢胞、結石、腫瘍などが分かります。
検査方法 超音波検査
検査実施日 毎日
予約の必要 有り
検査時の注意 朝食を取らずに御来院下さい。
料   金

5,760円


頭部MRI
何が解る? 脳血管内の動脈瘤の発見が主ですが脳梗塞なども分かります。
検査方法 MRI ・ MRA
検査実施日 毎日午後
予約の必要 有り
料   金

24,840円   組合員割引 21,600円

検査時の注意 心臓ペースメーカー、手術時のクリップ(脳)が入っている場合は受けられません。

胸部CT検査 + 喀痰検査
何が解る? 主に肺がんの早期発見。
検査方法 X線CT装置による輪切り映像の撮影。3日間の早朝痰の持参
検査実施日 毎日
予約の必要 有り
対   象 喫煙の有無に関わらず肺がんになる可能性はありますが40歳以上の喫煙者にお勧めです。喀痰検査は喫煙者で1日20本以上30年間以上吸っている方にお勧めです。
料   金

15,120円  組合員割引 12,340円  喀痰を追加する場合 3,240円


ピロリ菌検査 ( 尿中抗体測定法 )
何が解る? ピロリ菌感染の有無。胃潰瘍や十二指腸潰瘍の九割はピロリ菌が陽性を占め胃がんにも関係していると言われております。
検査方法 検尿
検査実施日 毎日
予約の必要 有り
対   象 40歳以上の全員
検査時の注意 以前に検査を行い除菌を行った方は半年以上経過してから検査を行って下さい。
料   金

2,570円  除菌を希望する場合も原則自費扱いです。


眼底検査
何が解る? 高血圧症・動脈硬化の程度・糖尿病の合併症などが分かります。
検査方法 眼底写真撮影(両眼)
検査実施日 毎日
予約の必要 無し
検査時の注意 コンタクト使用者は外して頂きます。
料   金

1,230円


頸動脈エコー
何が解る? 動脈硬化の程度や進行具合。
検査方法 首の左右に超音波をあて動脈壁の状態を調べます。
検査実施日 毎日
予約の必要 有り
他のオプション
との併用
MRIやメタボリック健診と同時受診をお勧めします。
料   金

3,100円


メタボリック健診 ( 内蔵脂肪CT + 動脈硬化測定 )
何が解る? 内臓脂肪の蓄積を調べます。
検査方法 <ファットスキャン> X線CT装置による腹部の輪切り映像撮影。
<動脈硬化測定> 血圧脈派を調べ血管の弾力性やつまり具合を調べます。
検査実施日 毎日
予約の必要 有り
対   象 どなたでも
料   金

ファットスキャン 2,050円(組合員) 2,600円(未組合員)
血圧脈波       2,050円(組合員) 2,600円(未組合員)
両方のセット検査 4,500円  組合員割引 3,600円

 
HOMEお問合せ・ご意見|アクセスサイトマップ個人情報について採用情報関連事業所リンク
TOP▲

前橋協立病院
〒371-0811 群馬県前橋市朝倉町828-1 tel:027-265-3511 fax:027-265-3629
Copyright(C) Maebashi Kyouritsu Hospital 2010 All Rights Reserved.