ホーム医療関係者向け情報看護部のご案内FAQ
 
医療福祉相談室
連携室
 
 
FAQ

看護学生さんや看護師さんからお問い合わせいただいた内容をご紹介します。


 Q 新卒/既卒問わず職場に慣れるための教育プログラムはありますか?

 

新卒者に対しては厚労省の新人看護職員研修ガイドラインに基づいた研修を導入しております。各職場に配属される前に導入時合同研修で看護師として現場に出るための基礎的な学習を行い、他の医療職種・職場の研修など充分な学習を行った後で、各人の個別性に応じた職場配置を行います。また、チューター制を導入しており、日常的な相談に乗ってくれる先輩看護師も各職場に配置されています。また、既卒者のための研修プログラムも、職歴・職務希望など個別性にあわせてカスタマイズ可能です
     

 Q 導入時合同研修について詳しく教えてください

  プログラムの管理は院内常設の初期研修委員会が行います。初期研修委員会は毎年新しい皆さんが一日も早く病院や職場に慣れ、基本的な技術と知識を十分に生かし臨床で活躍できるように お手伝いしています。日常的には、身近な相談相手としてエルダーをはじめ頼れる先輩がみんなでサポートします。また、皆さんの要求に応えられるように研修内容の充実も目指しています。

具体的な内容は以下のとおりです。

4月 他職場研修
診療所・訪問看護・支援センター・薬剤室・放射線・検査室・MSW・リハビリテーション室・外来・病棟・組合員活動部・栄養室・通所施設など

集合研修

看護部の理念・安全対策・院内感染対策・看護技術
オーダリング操作及び入院患者シミュレーションなど

5月 職場配置となり、医療現場での研修が始まります。

     

 Q  看護技術を向上させるための学習会やサークルはありますか?

  あります。
「若い看護師の会」では入職5年目までの看護師を中心に学習や交流会を行う自主サークルです。同年代の仲間がたくさんいますので、みんなで悩みを打ち明けあったり、共通のテーマの学習をしたり、交流会で楽しんだりしています。
ぜひ、一度のぞいてみてください。 また、研修医や他のスタッフも参加してACLSの講習会や各種学習会を実施しています。
     
 
HOMEお問合せ・ご意見|アクセスサイトマップ個人情報について採用情報関連事業所リンク
TOP▲

前橋協立病院
〒371-0811 群馬県前橋市朝倉町828-1 tel:027-265-3511 fax:027-265-3629
Copyright(C) Maebashi Kyouritsu Hospital 2010 All Rights Reserved.