ホーム病院紹介前橋協立病院紹介沿革・概要
 
 
沿革・概要

沿 革
1952年05月 協立診療所開設 病床数8床
1957年04月 協立診療所増改築、病床数18床
1961年12月 協立診療所を協立病院と改称、病床数38床
1974年05月 協立産婦人科診療所開設、病床数19床
1976年10月 協立病院増改築、病床数68床
1977年09月 前橋市立夜間急病診療所が開設され、協立病院は二次搬送病院に指定される
1980年05月 前橋市朝倉町に移転、前橋協立病院に名称変更、病床数197床
1980年05月 協立産婦人科診療所を廃止
1981年11月 前橋協立病院病床数200床許可
1985年04月

前橋協立病院病床数208床許可

1986年11月 前橋協立病院病床数209床許可
1990年04月 前橋市、病院群輪番制病院に指定
1994年10月 前橋協立病院2期建設工事(外来待合、リハビリテーション室、産婦人科病棟整備)完成
1995年05月 前橋市より在宅介護支援センター朝倉を運営委託
1998年04月 前橋協立病院病床数199床に変更許可
2000年04月 前橋協立病院3期建設工事(入院療養環境整備、療養型病床30床等整備)完成
2001年06月 群馬中央医療生活協同組合創立50周年のつどい開催
2003年06月 日本医療機能評価機構認定病院に認定
2003年10月 厚生労働省指定臨床研修病院指定
2003年12月 前橋協立病院4期建設工事(回復期リハビリテーション病棟、リハビリテーション室整備)完成
2005年11月 オーダーエントリーシステム導入
2008年06月 日本医療機能評価機構認定病院更新(Ver.5)
2009年04月 地域包括支援センター南部開設(前橋市より受諾)
2010年10月 PACS 導入
2011年01月 医療の質の向上・公開推進事業(QI 推進事業)各種臨床指標の測定を開始
2011年03月 東日本大震災診療支援(第1 次支援3/13〜16、第2 次支援3/16〜19、第3 次支援3/23〜26)
2011年05月 ふれあいの家六供(グループホーム・小規模多機能)開設
2011年07月 無料低額診療事業を開始
2012年11月 在宅療養支援病院
2013年06月 日本医療機能評価機構認定病院更新(3rdG:Ver.1)
2015年04月 未来リニューアル(定数40→80)
2015年08月 前橋協立病院病床数189 床許可入院基本料10:1
2015年10月 お茶のみ保健室スタート
2016年02月 ひろせ川教室スタート
2016年06月 デイサービスセンター虹リニューアル(定員80)
2016年09月 「特別養護老人ホーム」設置事業所に選定される
2016年11月 桐生みんなの家つつみ(看護小規模多機能)開設
2017年03月 社会福祉法人「協同福祉会」法人認定


概 要
開 設 者 群馬中央医療生活協同組合 理事長 瀧口道生
施 設 名 前橋協立病院
病 床 数 189床(一般病床105,回復期リハビリ病棟 51,療養病床 33)
診療科目 内科・小児科・外科・整形外科・皮膚科・産婦人科・眼科・
リハビリテーション科
指定関連 厚生労働省指定臨床研修病院(協力型)  厚生労働省指定外国医師等臨床修練病院  保険医療機関  国保療養取扱機関  労災保険指定医療機関  救急告示医療機関  母性保護法指定医療機関  生活保護法認定医療機関  特定疾患・小児慢性特定疾患認定医療機関   原爆被爆者一般疾病医療機関  結核予防法指定医療機関  指定自立支援医療機関  養育医療指定医療機関  協会けんぽ健診指定医療機関  原爆被爆者健康診断指定医療機関 人間ドック医療機関  日本医療機能評価認定病院(3rdG:Ver.1)  日本小児科学会研修関連施設  日本プライマリ・ケア連合学会認定研修施設  日本臨床細胞学会認定施設  日本静脈経腸栄養学会NST 稼働施設  日本静脈経腸栄養学会実地修練認定教育施設
施設基準
看護基準
急性期一般入院料4
療養病棟入院基本料1
回復期リハビリテーション病棟入院料2
地域包括ケア入院医療管理料1
休診日 第2土曜・日曜日・祝祭日・国民の休日・年末年始(12月30日〜1月3日)
 
HOMEお問合せ・ご意見|アクセスサイトマップ個人情報について採用情報関連事業所リンク
TOP▲

前橋協立病院
〒371-0811 群馬県前橋市朝倉町828-1 tel:027-265-3511 fax:027-265-3629
Copyright(C) Maebashi Kyouritsu Hospital 2010 All Rights Reserved.